MARCH以上の学歴は意外と邪魔になることも多いんです。

lancing-college-797155_960_720

嫌味に思われるかもしれませんが、
私が特に異性に知られて嫌なコンプレックスは
都内の俗にMARCHと呼ばれる偏差値以上の大学卒業という学歴です。

以前、交際していた1つ年下の高卒の彼がいたのですが、私の学歴が高いということで、
私自身の就活中は「この会社は俺の給料よりお前の初任給が高い!俺のプライドが!」と
よく難癖をつけられたのを覚えています。

初任給でプライドが立たないだけならまだかわいいほうだったのですが、
だんだんエスカレートしてきて、あることないこと私の学歴にいちゃもんをつけてくるようになりました。

「○○大学出身だからチャラいんじゃないか」とか、「○○大学出身だから家事ができないんだな」・・・などです。
結局私も早々に見切りをつけて、すぐに別れました(別れるのにも一苦労あったのですが)。
今は、女性の学歴なんて気にしない、むしろ「確かに学歴はすごいけれどちょっとドジでおっちょこちょいな私」を
学歴云々ではなくすべて受け入れてくれるような夫と出会い、結婚できているので幸せです。

男女平等参画社会が謳われて久しいですが、今にして思えば、元彼が悪かったのではなく、
「女は男より下が当たり前」、こういった社会が産み出したコンプレックスなのかもしれません。

正直、今でも自分の出身大学を男性に言うときはかなり勇気を振り絞らなければなりませんから。

※結局、学歴なんてあっても無くてもマイナスに作用することはあるんですけどね。
こんな感じ⇒高学歴女子は非モテか!? 学歴コンプレックス事情【女性編】

人にはバレにくいけどこのいい加減さは自分でも嫌になる!

私のコンプレックスはいい加減なところです。

自分の部屋は特に分かりやすくて部屋自体は整頓されていると遊びに来る友達は言いますが
クローゼットや引き出しを開けると大変な乱雑ぶり。

一度着たものは臭わない限り何度も着る事はためらいませんし、
賞味期限が切れていても臭いが大丈夫であれば平気で食べます。
お風呂のタオルは毎日お風呂に入りますが週1回洗うか洗わないか・・そんな感じで生活しています。

見えるところはきれいにして自分しか見えないところは片づけない、
時間を有意義に使うのが私の性格です。

それは仕事場にも見られていて自分のデスクや共有スペースにおいては出来る限りきれいに整頓し、
片付いて無ければきれいに見えるよう整頓します。
その様子を見ているため同僚には「○○さんはきれい好きだね。」とか「片づけられる人は立派だ」など褒めてもらっています。

・・が見られることが無い引き出しは付箋や印鑑・頂いている名刺が散乱していて目的の物を探すのがやっと・・

丁度、私の座っている場所も背が壁で引き出しのある反対側も壁なんです。
ですから見られることは全くない状況。
誰もそんな様子とは知られていません。

今のところ「しっかりキチッとした性格の女子」と思われているようですが全く違うのに~と心の中で叫んでいます。
そしていつかこの事を知られてしまうとどうなるのかが不安で心配です。
せっかく皆は良い印象を持ってくれているのに。