コンプレックスも医療脱毛の痛みには耐えられなかった情けない私

TAKEBE160224530I9A0327_TP_V

都内で働くようになってからお金にも余裕が生まれ、
改めて医療脱毛をすべく、自由が丘にある某クリニックに行きだしました。

痛みにも耐えようと思って行きだしたわけですが、
どうしてもVIOの脱毛の痛みには耐えきれずに途中解約で逃げてしまったことがあります。

やる前からデリケートゾーンは痛いですよ、
って言われていたし、ネットでもそういう人の声は見ていました。

でもこのコンプレックスは何としても改善したい!と思っていたので耐えようと心に決めるも、
涙が止まらないくらいに痛く、麻酔をしたんですがギブアップ。

やっぱり1回目、2回目ほど痛く、
あとはだんだんとマシになるんですがそこまで我慢が効きませんでした・・・。

サロンは過去に行っていたのでもっと強い効果が欲しい!と考えた結果がコレ。
さすがにちょっと情けなくなりましたね、この時ばかりは。

いくら直したいという気持ちがあっても痛みには耐えられないと知った私でした。

これは数年前のことなので追加で書いておきますが、
医療脱毛であれば自由が丘で無くてもむしろ他のターミナル駅のほうが良いですね。
クリニック系はそういうところのほうがよく開院しています。

自由が丘の脱毛はサロン系のほうが数も多く、
医療脱毛はちょっと高めでセレブ用って感じになっているっぽいです。

※脱毛時の麻酔について
以下補足になりますが、麻酔は効かない場合もあるので要注意です。
HP上の記載で、痛くない!とか麻酔があるからOK!とか、、、ちょっと誇大じゃない?と思う時があります。
不安な部位は絶対にお試し照射をしてもらわないと泣きをみますよ!
参照:脱毛で麻酔してもほとんど意味がない理由

お腹にできた横シワが恥ずかしい

AL001-1onakaganattayo20140830_TP_V

わたしはお腹がコンプレックスであまり見られたくありません。

ものすごくお腹が出ている、というわけではないのですが(出ているときもありますが・・・)
普段の生活で体育座りの姿勢で過ごすことが多くて
お腹に横シワができて消えなくなってしまって、恥ずかしくて出せません!

水着とかもビキニは着たくありませんし、でも最近の水着ってほとんどビキニばっかりで
みんな「痩せなきゃ」とか言いつつ、ビキニ着れるんだったらいいじゃないと思ってしまいます。

以前付き合っていた彼氏が、その当時なぜか体を鍛えていて海に行きたがり、
ネットで勝手にわたし用の水着を選んだりしていたことがあって
「今太ってるからそんなの着ません!」と断ったのですが、実は肉というよりシワがイヤでした。

服を脱がなければいけない状況のときも、おっぱいよりお腹のほうが無意識に気になって隠してしまいます。
上と下どっちを優先して隠したほうがいいのか、と聞かれたら、わたしは真ん中と答えたいです。

でも体育座りは完全にクセになってしまっていて、これを書いている今もその姿勢で書いています。
デスノートのLみたいな感じで椅子の上でもあの格好です。
特に「シワがあるね」と言われたことはありませんが、けっこうコンプレックスです。

※参照:姿勢が悪いせいか、おなかに横方向の線が有ります・・・

MARCH以上の学歴は意外と邪魔になることも多いんです。

lancing-college-797155_960_720

嫌味に思われるかもしれませんが、
私が特に異性に知られて嫌なコンプレックスは
都内の俗にMARCHと呼ばれる偏差値以上の大学卒業という学歴です。

以前、交際していた1つ年下の高卒の彼がいたのですが、私の学歴が高いということで、
私自身の就活中は「この会社は俺の給料よりお前の初任給が高い!俺のプライドが!」と
よく難癖をつけられたのを覚えています。

初任給でプライドが立たないだけならまだかわいいほうだったのですが、
だんだんエスカレートしてきて、あることないこと私の学歴にいちゃもんをつけてくるようになりました。

「○○大学出身だからチャラいんじゃないか」とか、「○○大学出身だから家事ができないんだな」・・・などです。
結局私も早々に見切りをつけて、すぐに別れました(別れるのにも一苦労あったのですが)。
今は、女性の学歴なんて気にしない、むしろ「確かに学歴はすごいけれどちょっとドジでおっちょこちょいな私」を
学歴云々ではなくすべて受け入れてくれるような夫と出会い、結婚できているので幸せです。

男女平等参画社会が謳われて久しいですが、今にして思えば、元彼が悪かったのではなく、
「女は男より下が当たり前」、こういった社会が産み出したコンプレックスなのかもしれません。

正直、今でも自分の出身大学を男性に言うときはかなり勇気を振り絞らなければなりませんから。

※結局、学歴なんてあっても無くてもマイナスに作用することはあるんですけどね。
こんな感じ⇒高学歴女子は非モテか!? 学歴コンプレックス事情【女性編】